子育て中の助産師が母乳育児の基礎知識を書いていきます。母乳育児中に飲んだホッと一息つけるハーブティーも紹介します!

助産師と母乳育児 

母乳育児の話

母乳育児だと体重増加が不安?自宅の体重計で体重を計る方法。

更新日:

はる
こんにちは!助産師のはるです!

突然ですが、母乳育児で不安なことって何でしょう?

やっぱり一番は「赤ちゃんの体重がちゃんと増えているのかわからない」ということだと思います。

どれだけ飲んだかわからない母乳だからこその悩みです。

今日は、自宅の体重計で赤ちゃんのおおよその体重を測る方法をお伝えしたいと思います(∩´∀`)∩

スポンサーリンク

広告

 

 

 

母乳育児で不安な点は「本当に足りているのか問題」

心配でベビースケールをレンタルしたり購入したりする人もいるくらい、不安になってしまう「母乳が足りているのか問題」。

ママにとっては心配でたまらない問題です。

赤ちゃんが良く眠ってくれれば「足りてるのかな?」と思うかもしれませんが、良く泣く場合は「足りてない?」と不安になります。

そして、悪気がない周りからの「本当に足りてるの?」という言葉にプレッシャーを感じる毎日です(;'∀')

赤ちゃんが「寝ない」「泣く」時に母乳不足を感じるママが多い。

 

 

これは、「母乳不足感」といい、ミルクを足す要因として最も多い理由です。

実際に足りているのか、足りていないのかは赤ちゃんの体重を測ってみればいいのですが、自宅にいながら体重を測るのは難しいし、母乳外来など相談に乗ってくれるところがあまりない地域もあるかと思います。

 

そこで!!自宅の体重計でおおよその体重を測る方法を伝えたいと思います。

 

 

 

 

実は簡単!!自宅の体重計で赤ちゃんの体重を測る方法

早速体重を測る方法を紹介します!

①裸の赤ちゃんを抱っこして体重計に乗る。

②赤ちゃんをいったん寝かせて、自分だけまた体重計に乗る。

①-②をしてください。

 

その値がおおよその赤ちゃんの体重です!!

①が60㎏だとして、②が56.5㎏だとしたら、60kg-56.5kg=3.5kgとなるので、赤ちゃんは3.5㎏くらいあると予想できるわけです!

 

自宅の体重計は100g単位くらいでしか測れないと思うので、おおよその体重としています。

病院にあるベビースケールはだいたい2g単位で測れるので、それに比べるとしっかりした値ではないですが、おおよその体重は知ることができます。

そしてそこまでズレはないです!

私も娘の一か月健診前日に上記の方法で体重を測ったところ、3.9㎏とでて、4kg近くある。よしよし。と思って一か月健診に臨んだところ、実際は3956gで思っていたくらいの体重でした!

 

 

 

 

どれくらいの間隔で測る?測った値をどう考察すればいいの?

毎日やっても100g単位だとあまり増えているかわからないので、1週間~10日間隔くらいで測ってみるといいと思います。

そして、差し引きして日にちで割ります!一日当たりどれくらい増えているか計算してみてください!

 

前回測った時は3.5㎏、10日後に測って3.8㎏だった場合・・・

3.8㎏-3.5㎏=0.3㎏

0.3㎏=300g

300g÷10日=30g

ということで、一日当たり30gくらい増えていることになります!

 

 

1日当たりの体重を割り出したところで、それがどうなのか?それがわからないと安心はできません。

 

一か月健診までの子であれば一日当たり20~30g以上増えていれば足りていると考えてOKです!

 

もし20gギリギリという場合は授乳の回数を増やしてみたり、後乳を与えてみるなどしてみてください。

後乳に関しては始めの方と終わりの方の母乳ではカロリーが違う!「前乳」と「後乳」の話。を参考にしてみてください!

 

 

体重を測ってみた値は、母子手帳の身体発育曲線にしるしをつけてみてください!

母子手帳はカラーではないことが多いですが、こういうやつです!

この表であれば青色の枠、女の子であればピンク色の枠の中におさまっていれば発育は順調であるということです。

見ると3~4か月くらいまでは体重がどんどん増えていきますが、それ以降はなだらかになりゆっくりと増えていきます。

体重を測ったら記録して確認してみてくださいね!

 

 

 

体重を測る時の注意点

自宅などで体重を測る時の注意点をお伝えしたいと思います!

それは、赤ちゃんを裸にして測るということです!!

 

母子手帳に記載されている退院時の体重などはすべて裸にして測った体重です。

退院してからどれくらい増えたかな?と見るとき、服を着せて測ったら増えるのは当然。必ず裸にして測るようにしてください!!

 

 

 

いかがでしたでしょうか?!

赤ちゃんの体重が増えているかどうかはとっても心配なこと。

自宅でも体重のチェックをしてみてくださいね(∩´∀`)∩

広告

広告

ホッと一息つける美味しいハーブティー

育児でバタバタしている中、一瞬でもホッと一息つける時間は大切ですよね。私はそんな時間にハーブティーを飲んでいました。そして、どうせ飲むなら母乳に良くて、飲みやすく「美味しい!」と思えるものを選んでいました。育児中の方の参考になれば嬉しいです(*´▽`*)

ノンカフェインたんぽぽ茶ブレンド(ティーライフ)

ティーライフのノンカフェインたんぽぽ茶は本当に飲みやすい!!美味しい!!ティーバックも香ばしいかおりで、飲みやすいさ香り共に◎。お茶の香ばしさの決め手は黒豆!!たんぽぽの根は鉄。ビタミンB2などを含み、母乳育児を徹底サポート!他にもミネラルたっぷりの醗酵ギンネムも入っており、ママに限らずお子さんでも飲みやすく嬉しいブレンドになっています!もちろんノンカフェイン!母乳育児を頑張るママの強い味方!

ほほえみママミルクブレンド(ほほえみキラリ)

 2017年7月に発売されたほほえみキラリの母乳育児専用ハーブティー「ほほえみママミルクブレンド」。作り方も簡単で、とってもおいしい!!香りはハーブティーといった感じですが、味はクセがなく飲みやすいハーブティーに仕上がっているのです!ホットでも冷やしてもおいしく飲めるハーブティーだと思います。簡単、おいしい、続けやすいの3拍子揃った飲みやすさ抜群です!お値段も改訂されて買いやすくなりました!

ミルクアップブレンド(AMOMA)

妊娠出産育児のハーブティーやアロマオイルなどその他関連商品が沢山あることで有名のAMOMA。ミルクアップブレンドのミルクア満足度は91.7%。ミルクアップブレンドは口コミが多く、母乳分泌を実感している人も多数いらっしゃるようです。香りや味は独特なハーブティー!好きな人は好きだし、慣れれば美味しく飲めるという感じです!定期便だと送料無料なのが嬉しいです!

-母乳育児の話
-, , ,

Copyright© 助産師と母乳育児  , 2019 All Rights Reserved.