子育て中の助産師が母乳育児の基礎知識を書いていきます。母乳育児中に飲んだホッと一息つけるハーブティーも紹介します!

助産師と母乳育児 

母乳育児の話

母乳を作るホルモン「プロラクチン」って何?どうしたら増える??

更新日:

はる
こんにちは!助産師のはるです!今日は母乳を作るホルモン「プロラクチン」について書いていきたいと思います!

 

母乳の分泌開始や分泌の維持にはホルモンが大きく関わっています。

もちろんママの体調を整えること、食事をとること、休息をえることも大切です。体調が崩れてしまったり、ストレスがかかってしまうとホルモンの分泌が乱れてしまう可能性があるからです( ノД`)シクシク…

 

母乳の分泌に関わるホルモンは「プロラクチン」と「オキシトシン」の2つがあります。

今回は「プロラクチン」について解説したいと思います!

スポンサーリンク

広告

 

 

ざっくりいうとプロラクチンは「母乳を作って分泌を維持するホルモン」

プロラクチンは母乳育児にとってとても大切なホルモンなのであります!!!

 

では、プロラクチンはどのように母乳分泌に関わっているのでしょうか?

 

 

出産後すぐは母乳を作るための準備を始める!

出産後すぐは母乳生産工場を作っている状態です。

沢山母乳を作るためには、小規模な工場よりも、大規模な工場を作ったほうが効率がいいですよね。

大規模な工場=プロラクチンの受け皿が多いということです。

この受け皿を多く作るためには、産後直後をどのように過ごすかが重要になります。

 

 

ではでは、そのプロラクチンの受け皿はどのようにして作られていくのでしょうか?

 

 

 

プロラクチンの受け皿は赤ちゃんが吸うことで作られる!

プロラクチンの受け皿は赤ちゃんが吸うことでどんどん作られていきます。

出産後すぐから、どんどん授乳をしましょうを言われるのはこのためです(*´▽`*)

まずはプロラクチンの受け沢を増やすことで、沢山プロラクチンが作られても対応できるようにしておきます!

 

様々な理由で直接授乳ができないという場合は、搾乳をすることが有効です!

直接授乳がうまくいかないときは搾乳で刺激を与えよう!

 

 

 

プロラクチンの受け皿が増える時期はいつ?

受け皿の数は母乳が作られる初期に増加すると言われています。

極端な話、出産後3か月から頻回な授乳を始めても、母乳分泌を増やすのは難しいということです。

 

 

 

プロラクチンの受け皿を増やすためにはどうしたらいい?

ここまで読んでくださった方はもうお気づきですね。

プロラクチンの受け皿を増やすためには「出産直後からの頻回授乳」が大切ということです!!

 

 

 

頻回授乳をするためにはどうしたらいい?

頻回授乳て結局どうしたらいいんだーー?という方のために・・・

頻回授乳をするには、赤ちゃんの欲しがるサインに合わせて、生まれてすぐから沢山授乳をすることが重要です!

赤ちゃんの欲しがるサインとはどんなサイン?と疑問な方は是非、こちらの記事を参考にしてください!

泣く前の授乳がいい!授乳に最も適した赤ちゃんの状態とは?

 

 

 

結論:出産直後から沢山授乳することで大規模な母乳生産工場ができる可能性が高い!

簡潔にまとめると、母乳を沢山作るにはプロラクチンというホルモンが重要です。

そしてそのプロラクチンを受け入れるための受け皿も多くある必要があります。

受け皿を多く作る(大規模な母乳生産工場を作る)ためには、出産直後からの頻回な授乳が重要であるということです!!

 

 

補足:母乳を沢山出すには?

①授乳の回数を制限せずにどんどん吸わせること

プロラクチンの受け皿の話でも出てきていますが、母乳をたくさん出すためにも、頻回な授乳は重要です。

授乳は一日8回!などと決めずに赤ちゃんが欲しがるだけどんどん授乳しましょう!

 

 

②母乳が乳房に残った状態にしないこと

乳房が空の状態に近づくと、なくなったらどんどん母乳を作ろう!と体が働きます。

可能な限り沢山飲んでもらうことで、母乳が沢山作られます!

 

 

はる
母乳の分泌と維持のためにはプロラクチンというホルモンが重要ですよ!

広告

広告

ホッと一息つける美味しいハーブティー

育児でバタバタしている中、一瞬でもホッと一息つける時間は大切ですよね。私はそんな時間にハーブティーを飲んでいました。そして、どうせ飲むなら母乳に良くて、飲みやすく「美味しい!」と思えるものを選んでいました。育児中の方の参考になれば嬉しいです(*´▽`*)

ノンカフェインたんぽぽ茶ブレンド(ティーライフ)

ティーライフのノンカフェインたんぽぽ茶は本当に飲みやすい!!美味しい!!ティーバックも香ばしいかおりで、飲みやすいさ香り共に◎。お茶の香ばしさの決め手は黒豆!!たんぽぽの根は鉄。ビタミンB2などを含み、母乳育児を徹底サポート!他にもミネラルたっぷりの醗酵ギンネムも入っており、ママに限らずお子さんでも飲みやすく嬉しいブレンドになっています!もちろんノンカフェイン!母乳育児を頑張るママの強い味方!

ほほえみママミルクブレンド(ほほえみキラリ)

 2017年7月に発売されたほほえみキラリの母乳育児専用ハーブティー「ほほえみママミルクブレンド」。作り方も簡単で、とってもおいしい!!香りはハーブティーといった感じですが、味はクセがなく飲みやすいハーブティーに仕上がっているのです!ホットでも冷やしてもおいしく飲めるハーブティーだと思います。簡単、おいしい、続けやすいの3拍子揃った飲みやすさ抜群です!お値段も改訂されて買いやすくなりました!

ミルクアップブレンド(AMOMA)

妊娠出産育児のハーブティーやアロマオイルなどその他関連商品が沢山あることで有名のAMOMA。ミルクアップブレンドのミルクア満足度は91.7%。ミルクアップブレンドは口コミが多く、母乳分泌を実感している人も多数いらっしゃるようです。香りや味は独特なハーブティー!好きな人は好きだし、慣れれば美味しく飲めるという感じです!定期便だと送料無料なのが嬉しいです!

-母乳育児の話
-, ,

Copyright© 助産師と母乳育児  , 2019 All Rights Reserved.