子育て中の助産師が母乳育児の基礎知識を書いていきます。母乳育児中に飲んだホッと一息つけるハーブティーも紹介します!

助産師と母乳育児 

母乳育児の話

やっぱりストレスは母乳の大敵!と実感した助産師の母乳育児。

更新日:

はる
こんにちは!助産師のはるです。今日はストレスと母乳育児・・・私の体験談を書きたいと思います!

なににおいてもストレスはよくないです。もちろん母乳育児にもストレスは大敵です!私は二人の子持ちですが、第一子は混合栄養、弟二子は完全母乳でした。

自己分析ではストレスが関係していると思っています。

スポンサーリンク

広告

 

 

 

第一子の母乳育児

第一子の時は産後すぐから母乳育児を始めました。それがいいということはわかっていたし、当たり前に完全母乳を目指すつもりでした。

一か月健診でも特に問題なく体重の増加も順調。良かった良かった。母乳育児順調だ、と我ながらに思っていたのです。

助産師という資格があっても我が子の体重増加が心配は心配でした。近くのスーパーにあった授乳室に体重計がおいてあったので、こまめに測っていました。

母乳育児だと体重増加が不安?自宅の体重計で体重を計る方法。

 

そして、我が子の体重増加が横ばいであるとわかったのです・・・

 

 

 

第一子が混合栄養へ

体重がそこまで増えていないと分かった私は、ミルクを使い始めました。でも正直ショック?というか、自分は母乳のこと知っているはずなのに、完全母乳にできると思っていたのに・・・理想にしていたものが崩れたなぁ・・・と思った瞬間でもありました。

ミルクも割と少ない量から始め、母乳のみに戻すぞ!という気持ちもどこかにありました。

でも、全然おっぱいが張る感じもない、つーんと母乳が作られているあの感じもない。ミルクを足すと割と寝てくれる。

やっぱり足りなかったのかと、ミルクを足すことを受け止め完全なる混合栄養になるまでには少し時間がかかりました。

 

 

 

第一子の時の心配事

実は、第一子の時は妊娠中に色々とあり職場を退職しました。

妊娠中は「出産したらどこで働こうかな」とお気楽に考えていましたが、いざ出産してみると「もう働くことはできないんじゃないか?」ととてつもない不安に襲われました。

保育園はどこもいっぱい、託児付きの職場もあるけど電車に子連れでなんて乗れない(車は運転できないし、満員電車だし・・・)、きっと夜勤は難しいから正職員は無理・・・

沢山沢山考えました。保育園の場所や働けそうな病院を地図でみて、ここに通うならどうやって行けばいいかと脳内シュミレーションをパソコンの前で毎日していました。

もう働くことができないのか?このまま家にいる生活になってしまうのか、助産師としてのキャリアは終わってしまったのか・・・という焦り、家にずっといるだけで社会と繋がっていない孤独感も激しいものでした。

 

今思えば、先のどうなるかわからないことをネガティブな方向に永遠と考えていました。それがとてつもないストレスだったのだと思います。

 

 

 

弟二子の母乳育児

 

第一子も二歳になり、弟二子を出産しました。弟二子の時はそこまで思い詰めることもなく、足りなかったらミルクを足そうと考えていました。それが、意外にも足さずに育てることができました。

 

なぜでしょう?

 

第一子の時に私の脳のすべてを支配していた、仕事に対する不安がなかったのです。

 

弟二子出産の時は、パート先から産休育休をもらっていました。

戻る場所があるということは安心感が半端じゃありません。弟二子という精神的余裕(第一子も自宅で見ていたので肉体的にはきつかったですが・・・)も重なり、ストレスは軽減されて母乳の出は順調でした。

 

 

 

母乳育児とストレス

母乳育児中に多大なストレスがかかった場合、母乳が止まることもあるといわれています。

母乳ぴゅーっと飛ばす働きがある「オキシトシン」というホルモンは「幸せホルモン」と言われており、ストレスとは正反対のホルモンです。

母乳に関わるホルモンに関しては、母乳育児に関わる2つのホルモンと頻回授乳の関係性とは?を参照してください!

ストレスや不安、緊張でガッチガチの時はオキシトシンの分泌も悪くなってしまうのです。

 

 

母乳はわからないことも多いし、心配事や不安なことも沢山あると思います。でも、母乳以外の心配事はなるべくなくしてストレスがかからないようにしていくことがベストだと経験上思います!

 

 

広告

広告

ホッと一息つける美味しいハーブティー

育児でバタバタしている中、一瞬でもホッと一息つける時間は大切ですよね。私はそんな時間にハーブティーを飲んでいました。そして、どうせ飲むなら母乳に良くて、飲みやすく「美味しい!」と思えるものを選んでいました。育児中の方の参考になれば嬉しいです(*´▽`*)

ノンカフェインたんぽぽ茶ブレンド(ティーライフ)

ティーライフのノンカフェインたんぽぽ茶は本当に飲みやすい!!美味しい!!ティーバックも香ばしいかおりで、飲みやすいさ香り共に◎。お茶の香ばしさの決め手は黒豆!!たんぽぽの根は鉄。ビタミンB2などを含み、母乳育児を徹底サポート!他にもミネラルたっぷりの醗酵ギンネムも入っており、ママに限らずお子さんでも飲みやすく嬉しいブレンドになっています!もちろんノンカフェイン!母乳育児を頑張るママの強い味方!

ほほえみママミルクブレンド(ほほえみキラリ)

 2017年7月に発売されたほほえみキラリの母乳育児専用ハーブティー「ほほえみママミルクブレンド」。作り方も簡単で、とってもおいしい!!香りはハーブティーといった感じですが、味はクセがなく飲みやすいハーブティーに仕上がっているのです!ホットでも冷やしてもおいしく飲めるハーブティーだと思います。簡単、おいしい、続けやすいの3拍子揃った飲みやすさ抜群です!お値段も改訂されて買いやすくなりました!

ミルクアップブレンド(AMOMA)

妊娠出産育児のハーブティーやアロマオイルなどその他関連商品が沢山あることで有名のAMOMA。ミルクアップブレンドのミルクア満足度は91.7%。ミルクアップブレンドは口コミが多く、母乳分泌を実感している人も多数いらっしゃるようです。香りや味は独特なハーブティー!好きな人は好きだし、慣れれば美味しく飲めるという感じです!定期便だと送料無料なのが嬉しいです!

-母乳育児の話
-, ,

Copyright© 助産師と母乳育児  , 2019 All Rights Reserved.